永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【日月神示】出るものは悪にきまっている。
2012-06-30 Sat 07:20
「月の世の始」という事で、
月のテンプレートにしてみました(笑...エナイ

えぇっと。
ここ最近の記事は「地震」「政治」の事ばかり書いていますが、
今回もそんな感じですw

まずは地震から。

これを上げようかどうか迷いましたが、一応上げときます。
てかもう知ってる人は知ってると思いますがヾ(;´▽`A``
以下コチラから転載させて頂きます。

地震雲の第一人者が緊急警告 

2012/6/26 日刊ゲンダイ
6月25日から7日間以内に関東地方でM7以上、震度6、7規模の地震が起こる。 
きのう(25日)、こんな予想を出したのが北陸地震雲予知研究観測所の上出孝之所長だ。 
上出氏は地震雲の研究の第一人者。30年間もライフワークとして観測を続けている。 
その上出氏がきのう、見たのが空いっぱいに広がる地震雲だ。 
「きのう(25日)の午後から白い放射状の地震雲が空一面に出ているのです。実は2、3日前 
にも地震雲は出た。そのときは関東地方、とりわけ千葉、茨城県あたりで、M5・5程度、震度 
4、5程度の地震が1週間以内に起こると予測しました。この雲がもっと大きくなり、東京方面 
を指している。そこで、緊急の予測を出したのです」(上出氏) 
地震雲予知のメカニズムは「地震が起こる前に岩板に強い力が加わり、電磁気が発生、プラス 
イオンが電磁気とともに上昇し、水蒸気に影響を及ぼす。それが地震雲になる」(上出氏)という 
ものだ。いまひとつ、よく分からないが的中率は高い。 
2010年は35回中30回、2011年は54回中46回的中。上出氏は地震を予知すると自治体に情報を 
送っている。大学の先生による予知は数年以内の確率くらいしかわからない。それだけに上出氏 
の予知が気にかかる。


これ、本当なら今日・明日って事になりますが( ̄ー ̄;;;
まぁ、今日・明日、今月・来月に関わらず少なくとも年内は気に留めておきませう。

次、政治。

昨日、ブロともの和気藹々 ほっとひといきブログさんとこ見てたら、
大変分かり易い記事へリンクがされていたので、そこから一部転載させて頂きます。
また、全文読みたい方はコチラから㌧でって下さい。

次の選挙で投票する政党が無くて
困っている方は「自民」か
「たちあがれ日本」か「共産党」に
投票してください。

間違っても民主党・公明党・社民党に
投票してはいけない。

消費税賛成の自民は
はっきり言ってダメだ。

私は何度も言っています・・・。

ベストではなく・・・。
ベターを選択するべきだと。

選挙というのは悪い奴の中から
一番最悪のクソを落とすための作業。
だから、下からダメなのを
削っていくしか無い。

消去法で選んでいくしかないのである。

自民・たちあがれ・民主・共産・社民・
公明・維新・みんなの党・・・。

民主は論外。公明・社民も在日政党。

維新・みんなは「地方」なら
心の底から応援します。
国政は断固反対。

私は自民は不支持です。

たちあがれ日本支持です。

しかし・・・。
結局実務能力的に自民しか残ってない。

消去法だけど・・・
現状だと経験値と政治知識があって
仕事のできる人間が自民しかない。

理想は「たちあがれ日本」単独与党。
(消費税増税は断固反対ですが・・・)

本当に日本の事を考えるなら
「たちあがれ」しかないが・・・。

政治は結局数でもあるから・・・。

ベターな選択をせざるを
得ない。

ベターな選択は
「自民+たちあがれ日本」

まあ、経団連の犬だが・・・



全くその通りだと思います。
特にこの部分↓は大変共感しました。


選挙というのは悪い奴の中から

一番最悪のクソを落とすための作業。

だから、下からダメなのを

削っていくしか無い。







消去法で選んでいくしかないのである。

最後に日月神示の記述を貼っておきます↓

「星座の巻」 第五帖
悪の仕組通り、悪平等、悪公平の選挙でえらび出すのざから、
出るものは悪にきまっているでないか、
悪もよいなれど、悪も神の用きであるなれど、
悪が表に出ること相成らん。

「五葉の巻」 第九帖(前後略)
人民は選挙と申すマヤクに酔ってゐるぞ、
選挙すればする程、本質から遠ざかるぞ。
他に方法がないと定めてかかるから、
悪魔に魅入られてゐるから判らんことになるぞ。


スポンサーサイト
別窓 | 日月神示 | ∧top | under∨
【日月神示】身添ふ。
2012-06-22 Fri 10:46
今回も久し振りに日月神示の時節について書きたいと思います。

が、今回も、その前に。

コチラ↓先日の台風4号ですね。

4go.jpg

これだけ見ると、よくある台風のルートなのですが、
問題は、なんでこの時期に台風がきちゃうのかって話しですよ( ̄ー ̄;
2位秋じゃダメなんでしょうか?

しかも、別ルートから続けてくるとか↓

5go.jpg

この時期の台風は、梅雨前線の影響で、風よりも雨に特化するそうです。

ここで王仁三郎の言葉を思い出しましたが(==)

大正十二年の春のことである。筆者が教主殿で勉強していると、
聖師がお出かけされ、

聖師「今に東京に大震災がある。」

問「どうしてですか」

聖師「この長雨がふっているのがいけない。」

問「霊界物語に示されてありますか」

聖師「ある」

問「どこになんと御諭しですか」

聖師「エトナの爆発と書いて示してある。」

問「どうしてそれが東京になるのでしょう」

聖師「先に東京は元のすすき野になると書いて発表したが、発売禁止になった。それで今度は、発売禁止にならぬよう、然も、よくわかるように、エトナの爆発と書いて知らせた。エトは江戸、ナは万葉仮名で地の意味である。すなわち江戸の地だ。今の東京のことである。」

問「そうですか。それは時期はいつ頃でしょう」

聖師「今秋だ。初めが危ない。」

その後、筆者が島根県、安来地方へ宣伝の旅を終わり、かつて、右の警告を宣伝しておいた。島根県米子市糀町藤田氏宅へ帰った時、九月一日正午、東京震災の震動を感じたのだった。


台風と言えば空の異変と言えますが、気圧の変化ももたらします。
この気圧の変化が地震を誘発するという学者も少なくありません(==)

日月神示「天つ巻」第十三帖(後略)
空に変りたこと現はれたなれば地に変りたことがあると心得よ、
いよいよとなりて来てゐるのざぞ。
神は元の大神様に延ばせるだけ延ばして頂き、
一人でも臣民助けたいのでお願ひしてゐるのざが、
もうおことはり申す術なくなりたぞ。


先月金環日食が見られたエリア↓これはまさに空の異変でした。

0106.jpg

もっかい貼りますが、これが先日通過した台風4号↓

4go.jpg

こちらは東海・東南海・南海地震震源域↓

0301.jpg

お腹イッパイっす。( ̄ー ̄;;;

2012年、人類滅亡はありませんが、日本は大丈夫なの?
そういう事です。

では、ここからこの記事の本題へ入ります。

今まで何度となく貼ってきたこの時節表↓ですが、

080.png

これが10年(始めの前にあるもの)と
22年(裏表で二十二)の計32年でできているというのも、
何度となく書いてきました。また、それはこの時節表を見て頂いても分かると思います。

時節全体が32年なんですね。
なぜ32年なんだろう?と、調べてみると、
興味深い事が分かってきます。

まず、日月神示のこれらの記述↓

「水の巻」 第六帖(前後略)
一たべよ、二たべよ、食べるには噛むことぞ、
噛むとはかみざぞ、神にそなへてからかむのざぞ、
かめばかむほど神となるぞ、神国ぞ、神ながらの国ぞ。

「水の巻」 第十五帖(前略)
食物頂く時はよくよく噛めと申してあろが、
上の歯は火ざぞ、下の歯は水ざぞ。
火と水と合すのざぞ。かむろぎかむろみぞ。
噛むと力生れるぞ。血となるぞ、肉となるぞ。


「噛む」は「かむ」であり、
上の歯はで、下の歯はという事なので、
歯の数って何本なのか調べてみると、
上16本・下16本の計32本だったりするのです。
だから時節表も32年になるのか・・・( -ω-)ウンウン

いやいや、もっと深いんです。

歯 = 32本 = 神

という事で、これを調べてみると、
ホツマツタヱ「三十二神」というものに辿り着くのです。
で、今度は「三十二神」って何だろう?と、調べてみるとですね、

三十二神(タミメヒコ)。 
三十二神は人の容姿・外見を司る。「身添ふ」。


で、「三十二」の単体での意味としては、

「三十二」「禊ふ」「身添ふ」

という意味になるんだそうです。

これ、興味深くないですか?「三十二=身添う」って。
もっと分かり易くしてみますと、そのまんまですが、
以下のように文字起こししてみます。

「日月神示の時節は三十二年」

この中の「三十二」という部分は「身添う」ですから、

「日月神示の時節は身添う年」

このようになります。
もはやこの32年間は確定しているって事のように読めますね。
ただ、それは必ずしも決まったものではない、というのも以下の記述等から分かります。
というか、決まってるけど、決まってないみたいなw

「極めの巻」 第三帖(前後略)
大難を小難にすることは出来るのであるが無くすることは出来ん

「青葉の巻」 第十六帖(前略)
神示で知らしただけで得心して改心出来れば大難は小難となるのぢゃ、
やらねばならん、戦は碁、将棋、位の戦ですむのぢゃ、人民の心次第、
行ひ次第で空まで変る
と申してあろがな、この道理よく心得なさりて、
神の申すこと判らいでも、無理と思ふ事も貫きて下されよ、これがマコトぢゃ。


さて、ここで臨終予言の方の言葉にも一度耳を傾けてみませう。(・ω・)
というか、その前に、私がなぜこの「臨終予言」が気になるかと言うと、
日月神示の言ってる事とすごく似ているからなんですね。
では以下に引用します。

どうやら人には、ここに発生する以前に、ある程度の青写真のような設定があるらしい。それは個人だけにとどまらず、集団、国、国家間にも同様にあるようだ。
その青写真は、けして完成されたものではなく
、大きく時をさかのぼるところからきているようだ。


「青写真」という意味は分かると思うのですが、一応wikiから引用しますと。

工学史上、機械図面や建築図面の複写(青図、blueprint)に多用されたため、
「設計図面」の意味で使用されるようになり、また、これから転じて、将来の計画などを指して「人生の青写真」あるいは「組織改革の青写真」などと言うこともある。


こういった意味ですね。

「青写真」って、「三十二=身添う」と似てませんか?「完成されたものではない」という箇所も日月神示の「大難は小難にできる」と似てませんか?

天災としての地震後、または、別時遠隔操作可能の破壊装置が作動されれば誘発連動して、その規模は計り知れないが、回避の道を選択するグループの力が強まれば、その規模は小さくなる


前回の記事でも書きましたが、

「天災は止められないけど、人災の部分は止められる。」

という事です。

例えば、富士山が噴火したとしましょう。

「おい、大変だ、富士山が噴火したぞ、誰か止めろ」

と言ったところで、それは無理な相談です。

では、こちらはどうでしょうか。

「おい、大変だ、誰かが富士山を噴火させようとしてるぞ、誰か止めろ」

これなら人のする事ですから、事前に止める事ができそうです。
つまり、「人災」は止める事ができる。これを止める事が「大難は小難になる」という事に繋がるのではないでしょうか。

例えばかりで申し訳ないですが、1995年の阪神大震災、この時も地震は止められないけど、地下鉄サリン事件などはどうでしょう?人のやる事ですから、止められたのかも知れません。止められないにしても、やる側が思いとどまれば起こらなかったはずです。昨年2011年の東日本大震災もそうですね、地震津波は止められないけど、原発の問題、原発は人の作った物ですから、これがどうにかなるという事は、明らかな人災です。これも本来、止められたのかも知れません。その後の放射能の問題も然り。ただ、これらはもう過ぎた事(放射能の問題はありますが)、問題は次です、次の人災は止めないといけない。ここ最近の記事を見て頂けると分かると思いますが、私は次に「人災」を起こすであろう連中方達の名前を書いておきました。もう一度書いておきます。ヲザワさん・橋シタさん、この方達に騙されないように。 
こいつら彼らが表に立って、国を動かしていくなんて事になると、日本はトコトンまでいってしまうんじゃないでしょうか。(〒〒)

「雨の巻」 第十帖
世建替へて広き光の世と致すのぢゃ、光の世とは光なき世であるぞ、
此の方の元へ引寄せて目の前に楽な道と辛い道と作ってあるのぢゃ、
気付けてゐて下されよ、何ちらに行くつもりぢゃ。


同じ目的地(ミロクの世)へ行くのに、山あり谷ありの道を通って行くのか、平坦な道を通って行くのか。少しでも楽な道があるなら、そちらを選びませんか?そういう事だと思いますが。

天災は仕方ない。でも、天災+人災は御免です。
「人災」の部分を回避する為には、沢山の人の気付きが必要となります。周りにヲザワさんや橋シタさん支持の方はおられませんか?彼らの正体を教えてあげて下さい。



最後に、ちょっと気になる妙な事を書いておきます。
先月、東京スカイツリーなるものが完成しましたよね。

sky_tree.jpg

高さ、634mなのですが、
実はこれ、666mなんじゃないか?という話しをよく聞きます。
その話しが本当であれば、634mの下に32mあるって事になるんですね。
東京スカイツリーに隠された「身添う」の意味とは一体・・・( ̄ー ̄;;


−−−−− 12.6.23 追記 −−−−−

重要な事を書き忘れていました(==)

「三十二」=「禊ふ」=「身添う」

ですので、この記事で「身添う」とした箇所は「禊う」としての意味もありますので、合わせ読みしてみて下さい。そうすると、大体の意味が分かってくると思います。ちなみに「禊」というのはwikiから引用しますと↓

禊(みそぎ)とは、神道用語で2つの意味がある。
1.神道で自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。類似した水垢離(みずごり)と呼ばれるものがある。
用例は万葉集より「君により言の繁きを 故郷の明日香の河に禊しにゆく」
2.禊祓(みそぎはらえ)の略。俳句や短歌などでは、夏の季語に用いられる。

このような意味になります。


別窓 | 日月神示の時節 | ∧top | under∨
【日月神示】五十二才 二の世の始。
2012-06-17 Sun 19:25
久し振りに、日月神示の記述について書いてみたいと思います。

が、その前に。

ここ最近、私はこんな事ばかり書いておりますが。
私自身が書いた記事を否定する訳ではありませんが、
先日書いた記事のコレ↓

東京、神奈川、千葉で地震
  ↓
首都遷都
※以下順不同
  ↓
宮城沖地震
  ↓
最凶最悪な政権の誕生
  ↓
東海・東南海・南海地震


コレが、今年2012年にぜーんぶ起こるのか?
と言われると、ウーン・・・どうなんでしょ?正直わかんない。
としか言いようがない。起こるかも知れないし、起こらないかも知れない。
ただ、臨終予言の方は6月・夏・12月と言っておられること。
2009年インドネシアで金環日食→インドネシアで大地震3連発。
2012年日本で金環日食 ←今ココ
そして、明らに尋常ではない前兆が出ている。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120615/dms1206151134014-n1.htm
今現在いつ起きてもおかしくない状況にあるのは間違いない。

日月神示にこのような記述があります。

「春の巻」 第四十九帖
天災や地変は大き肉体の応急処置の現れであるぞ。

部分的に、人間苦しめる様に思ふてはならん。

一日一度は便所へ行かなならんであろうがな。


こういう事なのです。
いつかは必ずくるものなのです。
そしてその前兆が今出ている。
ですから、何かおかしい!と思ったら、逃げられる人は事前に逃げておく。
離れられない人は、とにかく備えだけは確実にしておく。
それでダメだったら、それはそれで仕方のない事だと思います。

私が今言いたい事は、そっちのほうよりも、
その後に人のやる事、所謂「人災」の事です。
これはなんとしてでも止めさせなきゃいけない。

臨終予言の方のこの言葉。

天災としての地震後、または、別時遠隔操作可能の破壊装置が作動されれば誘発連動して、その規模は計り知れないが、回避の道を選択するグループの力が強まれば、その規模は小さくなる。


天災は止められないけど、人災の部分は止められる。
それなら、回避の道を選択するまででせう!(`・ω・´)
それが「大難」を「小難」にする事につながるのではないでしょうか。
日月神示にも似たような記述があります。

「極め之巻」 第三帖
大難を小難にすることは出来るのであるが無くすることは出来ん。


先日書いた「ヲザワさん」の事、これも人災、止めさせないと。

では、ここからこの記事の本題に入ります。

まぁ、タイトルの通りなのですが、
日月神示に出てくるこの記述ですね。

「五十二才 二の世の始。」
「五十六才七ヶ月 みろくの世。」


この記述は、こういう事↓

「五十二才 二の世の始。」=「2012年 二の世の始。」
「五十六才七ヶ月 みろくの世。」=「2016年9月23日 みろくの世。」


という事を今まで書いてきました。

何それ(・ω・)?って方はコチラをお読みになった上で、
コチラへ㌧でって下さいw

では次にこの記述の中のこの部分↓

「二の世の始」

これがどういう意味なのか。
そこら辺のお話しをしたいと思います。

まず、日月神示では「二の世の始」というのは、
このように↓

つきの世の始」

と、ルビが振られています。
では、「つきの世」とは何なのか?そして何が始まるのか。
日月神示の中に詳しく書かれています。


次の世とは通基(月)の世の事ざぞ、
一二の通基(二)の世ぞ、2001.png2002.pngの月の世ぞ、取違ひせん様に致して呉れよ。


この記述で「つきの世」とは「月の世」という事が分かりますね。
間違わないように絵文字にもなっています。


という事は、


「五十二才 二の世の始。」=「2012年 月の世の始。」


このようになりますね。

今年2012年から「月の世」が始まるのです。
ここで間違えてはいけないのが、
「月の世」=「ミロクの世」ではないという事です。

では「月の世」とは何なのでせう(・ω・)?

私はあまり誰が悪いとかあの国が悪いとか書きたくありません。
そういう事は、非公開記事に書くものだと思っています(おいおい
でも先日、公開記事に書いちゃいましたね。

コレ↓とか。

0099.jpg

コレ↓とか。

0100.jpg

コレ↓とか。

0102.png

コレ↓とか。

0101.png

コレ↓とか。

0103.png

ではなぜ自ら書きたくない事を書き、公開しちゃったのか。
それは、「月の世」の意味にあります。

要するに、

「五十二才 二の世の始」=「2012年 月の世の始」

というのは、

今年2012年から、
この残念な方達の世になるって事なんですね。


この「一つ目」の意味するもの。


それは、


「ホルスの左目」なのです。


以下wikiから転載させて頂きます。

ホルスの目(ホルスのめ)は古代エジプトのシンボル。初期にウァジェト、月の目、また後にはラーの目とも呼ばれた。古代エジプトのホルス神はハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、その右目は太陽を、その左目は月を象徴していた。処方箋のシンボルであるRxマークとの関連性も指摘される。



これでお分かり頂けると思うのですが。


右目は太陽を、

左目は月を象徴していた。


彼らはどちらの目を隠し、どちらの目を出していますか?
もっかい貼っときます。

コレ↓とか。

0099.jpg

コレ↓とか。

0100.jpg

コレ↓とか。

0102.png

コレ↓とか。

0101.png

みーんなココ↓に繋がってくるのですね。

0103.png

全て右目を隠し、左目を出していますね。
それは陽を隠し、月を表に出しているという事なのです。
これを「岩戸閉め」と言わず何と言うのか。

え?鬼太郎は右目が出てるから違う?
いやいや、左目は好き放題遊び回っているではありませんかw


考え過ぎ(・ω・)?


では、これはどうでしょうか。
このTV局の某スポンサー、現在不買運動がされていますが。
このスポンサーのロゴマークを見て頂きたい。

2003.jpg

月です、左目です。どんだけ分かり易いんだよって話しですw

という事で。

今年2012年から、彼らの世になる・・・

の、

ですが、

しかしながら。

ココで詳しく書きましたが、この2012年、月の世(タテコワシ)になると同時に、ミロクの世(タテナホシ)が交わってきます。これが所謂、「白黒まだらな時」であり、この3年間は、いよいよ分からない人達は何が本当で何が嘘であるのか、誰が良くて誰が良くないのかがサッパリ分からなくなるんだろうと思います。

そういった流れでもって、
2016年、ミロクの世になると同時に彼らの支配は終了。
その間、わずか3年から4年であろうと思われます。

メデタシ、メデタシ・・・

なら良いのですが、

しかしながら。(まだあんのか

ミロクの世になってからの3年間。
2016・2017・2018年ですね、
ここでもまだ一苦労ありそうなんですね('A`)
それが次の記述です。

「黄金の巻」 第二十八帖
三千年花咲くぞ。
結構な花、三年、その後三年であるぞ。

二の三年めでたやなあ めでたやなあ、ヒカリのふで裏迄読んで見なされ、
よく解ってビシビシその通りになっておろうがな。


これをどう読むかなのですが。
この中の「結構な花」の「結構」というのは、
日月神示を読んでおられる方なら分かると思いますが、
タテコワシ的な意味に使われる事が多いのです。

次にこの記述。

「天つ巻」 第二十一帖
みろく出づるには、はじめ半ばは焼くぞ、
人、二分は死、みな人、神の宮となる。

西に戦争しつくし、神世とひらき、
国毎に、一二三、三四五たりて百千万、神急ぐぞよ。


で、↑の記述は最終的に↓に繋がってくるものと思います。

「日月の巻」 第十帖
改心すれは型小さくて済むなれど、掃除大きくなるぞ。

猫に気付けよ、犬来るぞ。
臣民の掃除遅れると段々大きくなるのざぞ。


これらの記述の意味するもの・・・上のほうでも書きましたが、
私はあまり誰が悪いとかあの国が悪いとか書きたくないので、
これは公開できません。私の解釈が正しいのか分かりませんし。( ̄ー ̄;
ですので、気になる方はどうかご自身で読み解いて下さい。
「神は一語に万語を伝え得る」これが分かれば必ず読み解けます。

私は、私なりにこの答えが出てまして、また、今現在書きかけの記事でもあるのですが、これが、非常に残念な答えになってしまうのですね(〒〒)
ただ、みんながこうなる運命なのか?というとそれは違う。という結論にも至っています。

最後に、今回も、2009年に亡くなられた
マイケル・ジャクソンさんの動画を貼っておきます。



別窓 | 日月神示 | ∧top | under∨
ここ最近の記事まとめ。
2012-06-14 Thu 10:18
今月は6月です。
誰でも知ってる事ですw

6月と言えば、
臨終予言の方が「東京へは絶対行かないで」と言われる月です。

という事で、えぇっと。
ここ最近私が書いた記事をまとめてみます。
というのも、自分で書いてるのに、
整理しなきゃ分からなくなってきたのです('A`)
ちょwおまww などと言ってはいけないw

では、一つずついきませう。

まず、今年2012年はコレコレが気になると何度となく書きました。

今年2012年は日月神示でいう「旧九月八日」であること。
今年2012年の旧9月8日は10月22日になり、10月22日とは平安遷都の日であったこと。
平安遷都が行われる前に南海地震が起きていたこと。
現在、硫黄島や伊勢市あたりの地形が膨らんでいること。
現在、皇室や文化庁を京へ移転することが検討されていること。

とまぁ、コレとコレの中で私が気になっている部分を抽出してみました。

そしてもちろんコレ↓も気になっているのですが。

臨終予言の方が「2012年5月から東京へ行かないで。」
「6月は絶対行かないで。」と言われていること。
また、自然発生する大きな地震として以下のものがあること。

6月-東京、神奈川、千葉
夏-宮城沖
12月-3種同時


ここでちょっと整理しませう(・ω・)

平安遷都が行われる前に南海地震が起きていた。

まず、これが気になるんですね。
現在、皇室や文化庁を京へ移転することが検討されているようですが、
平安遷都と同パターンであるとすれば、移転前に起こるのではないか。
何が起こるのか?それは臨終予言の方の言われている通りです。

次に、

2009年と2012年が似ている前回の記事で書きました。
これは、日本国民の目を「重大な何か」から逸らさせる為に、
意図的に、過去の事件やら何やらを引っ張り出してきているものと思われます。
2009年はこういった状況の中で、気が付けばミン主党政権が誕生しました。
これを型とするならば「重大な何か」とは恐らく政治的なものであろうと思われます。
2009年と2012年がなぜ似ているのか。
私は本番(2012年)の為のリハーサルを2009年に行ったのではないかと見ています。
そして今回もまた同じ事をしようとしている・・・。

次に、日月神示のこの記述。

「松の巻」第二十七帖(後略)
天も地も 一つにまぜし 大嵐、攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。

先づ切り取りて 残るもの、七つに裂かん 仕組なり。


この中の、

「攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。」

という記述は、恐らく地震の事だろうと思われます。

そして、

「先づ切り取りて 残るもの、七つに裂かん 仕組なり。」

この記述は「道州制」だろうと思われますが、臨終予言の方が言われる通り、
単純にこれらの地震↓の事を言っているのかも知れません。

6月-東京、神奈川、千葉
夏-宮城沖
12月-3種同時


こう考えてみると分かり易いです↓
まず、関東で地震 = 「攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。」
その後、東海・東南海・南海地震 = 「残るもの、七つに裂かん 仕組なり」
このように、ピタリと当てはまるのです(==)
そもそもこれらの地震が起きてしまうと、
自動的に道州制みたいな事になるのかも知れません。


さらに、2009年と2012年の似過ぎてて嫌過ぎるのがコレ↓

2009年、インドネシアで金環日食 → インドネシアで大地震3連発。

2012年、日本で金環日食・・・

0106.jpg

まさにこの↓ルート↑ではありませんか。

6月-東京、神奈川、千葉
夏-宮城沖
12月-3種同時


このパターンがくるのでしょうか。( ̄ー ̄;;;

では、まとめませう。


東京、神奈川、千葉で地震
  ↓
首都遷都
※以下順不同
  ↓
宮城沖地震
  ↓
最凶最悪な政権の誕生
  ↓
東海・東南海・南海地震



さて、地震の事ばかり書きましたが、今度は政治の動き。
「最凶最悪な政権の誕生」と書きましたが、
私は今現在、一番マズイと思うのはヲザワさんです。
先ほども書きましたが、2009年と2012年が似ている理由。

2009年は、本番(2012年)の為のリハーサル。

もちろん、私がそう思っているだけなのですが。
また、以下に書く事も、私がそう思っている、感じているだけですので、お読みになられた方はどうかご自身でお考えになり、取り扱いには十分気を付けて頂きたいと思います。

では、続けます。

ヲザワさんは本番(2012年)の為に温存されていたのではないかと思うのです。つまり、わざとヲザワさん叩きが行われていた。また、ヲザワさん自身も、ワザと叩かれる動きをしていた、この時の為に。要するに、みーんな、グルなのです。民シュ党の代表選で、ヲザワさんは韓さんに負けましたね、おかしいですよね?でも、これも予定通りだったのです。おかしいな?不正があったのかな?と思わせる為にわざとこのような動きをしてるんです。そして、ミン主党は消費税を上げないとマニフェストに書いたのに、今どうなってるんでしょうか?民シュ・自ミンの両党は、消費税率を10%に引き上げることに基本合意したのです。ここで沢山の人が思うはずです「なんだ、民シュ党も自ミン党も消費税増税するのか、結局同じじゃないか」と。日本国民にとって、いや、まともな人間の感覚では、この不景気の中、消費税増税などジョーダンじゃない!と思うのが当たり前です。そこで救世主かのように現れるのが、消費税増税反対の反自ミン・反民シュ党のヲザワさんなのではないでしょうか。計画通りに。
とまぁ、このような計画を企んでいるのではないかと私は思います。でないと、本当にヲザワさんが邪魔な存在であれば、とっくに小呂されているんじゃないでしょうか・・・違いますか? 中ガワ昭一さんの時のように。

ここで、一番騙されやすい典型的なパターンを2つ書いておきませう。

1)ヲザワさんが新党を結成する → そこに橋シタさんが乗ってくる(逆も有)
2)橋シタさん叩きが始まる → ヲザワさんしかないという展開になる。


これやられると、ほとんどの人が騙されるんじゃないでしょうか。
という事で、やられる前に書いておきましたw

で、このヲザワさん、ネット上の一部の人達にすごく人気があるんですね。
なぜでしょうか?彼らは一体何者なのでしょうか?w
ネットやってるならヲザワさんの正体など2秒で分かるのに。

ヲザワさんとはこういう方↓なんですが。



そして、こんな事↓になっちゃってるんですがあーw



今の民主党の人達とドコが違うと言うんでしょうか?
外国人地方参政権は韓国メイン・政府内閣で決定するとまで言っています。
もちろん道州制にも賛成派です。
ヲザワさんは、ずーっと、今の今まで民シュ党のボスなのですw
内部分裂を装っているだけなのです。( ´,_ゝ`)プッ

ここで日月神示より。

「黒鉄の巻」第十一帖
悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。

一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、
世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。


このパターンが本当に好きなのですね、わかります。

ってか、既に動き出しちゃいましたが↓(==)
以下、北海道新聞のニュースより転載させて頂きます。

小沢元代表 増税採決なら離党、新党
鈴木代表に可能性伝える

 民主党の小沢一郎元代表が新党大地・真民主の鈴木宗男代表に対し、野田佳彦首相が消費税増税関連法案の衆院採決を強行した場合、法案に反対した上で離党し、新党結成に踏み切る可能性を伝えていたことが9日、分かった。小沢氏は採決後の対応について、「当然、何らかの決断はしなければならない。その時は新組織だ」と鈴木氏に述べた。<北海道新聞6月10日朝刊掲載>


メディアがヲザワさん支持に傾きだしたら、
おかしいなぁ?と思わなければいけません。
この方達がヲザワさん叩きをしていたのですから。

さて、次の問題。

2009年は、本番(2012年)の為のリハーサル。

と、言いましたが、なぜ私がそう思うのか。
まぁ、2009年に起きてる事が今と似てるというのが一番なのですが、
2009年に起きた出来事の中に「新型インフルエンザのパンデミック」というのがありましたね、あれって実際、パンデミックという程のものではなかったじゃないですか。これが引っかかったのですよ。今年2012年が本番であるとすると、今年は本物のパンデミックを起こす予定があるのかも知れません。どうやってするんでしょう。空から撒くんじゃないでしょうか。

コレですね、ケム・トレイル
このケム・トレイル、「トンデモ論」で片付けてしまう方をよく見るんですが、これは本当に撒いています。いや、「こういう空は普通ですよぉ〜」という洗脳をしているのかも知れません。そしてたまに何かを混ぜて撒いてみる、みたいな。そもそも私が陰謀論やら終末論やらに興味をもち始めたのはこのケム・トレイルからなのです。写真、とくに風景の写真を撮るのが好きな方ならすぐに分かると思うのですが(私がそうだから)晴れているのにいつも空が白いんです。青空が撮りたい、あの山が撮りたい、でも、いつも空が白い、いつも霞んでてあの山が見えない。おかしいなぁ、私が子供の頃ってこんな空だったかなぁ?これです。おかしいんです、信じられない方は空を見て頂きたい。これ、飛行機雲じゃないんですよ。飛行機雲なら消えてなくなるはずです。でもこれ、広がっていくんです、そして空が白くなる。

以下の写真↓は私が撮影したものです。

0108.jpg

しばらく見てるとこんな事↓になっちゃってるんです。

0107.jpg

これは昨年自宅前で撮影した環水平アークというもの。
私は38年生きていますが、昨年初めて見ました。

1010.jpg

で、コレ↓が今年の環水平アーク。

0109.jpg

38年生きてて、昨年初めて見たのに今年も見れるんですw
検索してみると、ここ最近全国各地で見られているようですね。

で、これが見れる時って、必ずケム・トレイルしているんです。
いつかこのケム・トレイルにトンデモナイモノを仕込んでくるかも知れません。そうなるとまさにコレ↓ではありませんか。これもやられる前に書いておきましたw

1011.jpg

という事で、今回は言いたい放題ブチマケてみましたが。
もちろん、あくまでも私の予測です。私はこのように思ったから、感じたから、こんな事になったら嫌だから、やられる前に書いておくのですw

まずは、臨終予言の方が言われる6月ですね。
今日は6月14日ですが・・・。

最後に2009年に亡くなられた
マイケル・ジャクソンさんの気になる動画を貼っておきます。



別窓 | 気になること | ∧top | under∨
【日月神示】同じこと二度くり返す仕組。
2012-06-11 Mon 10:15
前回記事の続きになります。

今年は2012年ですね。
誰でも知っていますがw

この2012年が、実に妙なのです。

先日、高相さん(のりピーの元ダンナ)が再逮捕されたのをご存知でしょうか。
Yahooニュースより転載させて頂きます。

酒井法子の元夫 高相祐一容疑者
麻薬取締法違反でまた逮捕

警視庁は6日、元女優の酒井法子(41)の元夫・高相祐一容疑者(44)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は4月9日午後7時ごろ、自宅で「AMT」と呼ばれる麻薬を含む液体約11・7ミリリットルを所持した疑い。

 6月4日に千葉県内の知人宅にいるところを逮捕した。

酒井は高相容疑者ととは10年7月に離婚。09年8月、東京・渋谷の路上で職務質問を受け覚せい剤所持で現行犯逮捕されていたが、再犯ということになった。

 酒井自身は執行猶予が明ける今年11月以降に活動を再開させたい意向。5月に復帰への意欲を聞かれた酒井は「どんな形であれ、できることを1つ1つ頑張っていきたい」と話した。


私はこのニュースを見た時に、おや?っと思ったんですね。
で、ちょっと調べてみたんですよ。

まず、高相さんが前回逮捕されたのは2009年
この年は多くの芸能人・有名人が薬物で逮捕されました。
分かり易くまとめてるトコがあったので、忘れちゃった方はコチラで思い出して下さいw

で、現在2012年に起きている事と言えば。
お笑い芸人の生活保護問題、オウム信者の出頭・逃亡。

2009年、のりピーは逮捕状が出てるのに逃亡しましたが・・・
2012年現在、オウムの高橋容疑者もまた逃亡中です。

芸能人のスキャンダル

容疑者の逃亡

このパターン、似てませんか?
まぁ、これだけだと、言われてみれば似てるなぁぐらいにしか思わないのですが。

今年2012年、北朝鮮がミサイル人工衛星を発射しました。
では2009年はというと、北朝鮮が日本東方の太平洋上に向けてミサイルを発射。

似たような事してるんです。

続いてこれはつい先日のニュースなのでご存知の事と思いますが、
東電OL殺人事件
この事件が先日、DNA鑑定によって再審が決定されました。
では2009年はというと、足利事件の菅谷さんがDNA鑑定により再審が決定。

2009年と2012年、似すぎてませんか?

まだあるんです・・・

2012年2月11日、ホイットニー・ヒューストンさん死去
では2009年はというと、6月25日、マイケル・ジャクソンさん死去



こ、これは・・・



「同じこと二度くり返す仕組」(・艸・)!?



そうすると、今後起こる事が予測できるかも知れません。
という事で、調べてみると大変な事が分かってくるのでした。


では、2009年に起きて、2012年にまだ起きていない事を書いてみませう。

1月20日
バラク・オバマが、第44代アメリカ合衆国大統領に就任。黒人の大統領は、アメリカ合衆国史上初めて。

6月11日
世界保健機関(WHO)、新型インフルエンザの警戒水準を現行の「フェーズ5」から最高の「6」へと引き上げ、パンデミック(世界的大流行)を宣言。パンデミック宣言は、1968年の香港かぜ流行以来、41年ぶり。

8月11日
駿河湾を震源とする大きな地震(M6.5)が発生。東海地震の前兆かと騒がれた。死者1名。

9月16日
衆議院議員、民主党代表の鳩山由紀夫が第93代内閣総理大臣に任命され、鳩山由紀夫内閣が成立

9月26日 - 9月30日
フィリピン・ベトナム・カンボジアにおいて台風の影響による記録的な豪雨で386名以上が亡くなる。

9月30日
南太平洋・サモア近海でマグニチュード(M)8.3の巨大地震が発生。津波による被害も。
インドネシア・スマトラ島沖でマグニチュード(M)7.6の大地震が発生。

10月8日
南太平洋・バヌアツ諸島でマグニチュード(M)7.8の大地震が発生


オバマ大統領誕生、民主党政権の誕生、インフルエンザのパンデミック、
ぜーんぶ2009年だったのですね。

この中で、とりあえず日本で起こった大きな出来事と言えば、
やはり「民主党政権の誕生」ではないでしょうか。
「同じこと二度くり返す仕組」であるなら、
これと同様な事が今年起きる・・・いや、誰かが起こそうとしている。
「誰か」というのは前回記事で書いた連中方達の事ですが。
前回ミン主党に投票しちゃった人、次は間違わないようにしませう。
小ザワさん?ヲ沢さんは民主党です。w

続いて新型インフルエンザのパンデミック。
今年も起きるんでしょうか?いや、起こすんでしょうか?

これだけでも十分お腹イッパイなのですが・・・


問題はコレ↓です。


9月30日
南太平洋・サモア近海でマグニチュード(M)8.3の巨大地震が発生。
津波による被害も。
インドネシア・スマトラ島沖でマグニチュード(M)7.6の大地震が発生。

10月8日
南太平洋・バヌアツ諸島でマグニチュード(M)7.8の大地震が発生

インドネシアで起きたこれらの地震。

なぜ問題なのかというと・・・

kinkan.png

この年の1月26日にインドネシアで金環日食が観測されているんです。

今年2012年日本で金環日食がありましたね。
しかもこのルートで。

0106.jpg

ここで日月神示より。

「天つ巻」第十三帖(後略)
空に変りたこと現はれたなれば地に変りたことがあると心得よ、いよいよとなりて来てゐるのざぞ。


今年は空に変わった事が沢山あります。

5月21日 金環日食
6月4日  部分月食
6月6日  金星の日面通過 
←今ココ
7月15日 木星食
8月14日 金星食


これに加えて太陽の4極化などもそうですね。

空に変りたこと現はれたなれば
地に変りたことがある・・・(; ̄ー ̄)ヒヤリ


更に2009年に起きたコレ↓

8月11日
駿河湾を震源とする大きな地震(M6.5)が発生。
東海地震の前兆かと騒がれた。死者1名。


前回の記事でも引用しましたが、
も一つ日月神示より。

「松の巻」第二十七帖(後略)
天も地も 一つにまぜし 大嵐、
攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。

先づ切り取りて 残るもの、七つに裂かん 仕組なり。


なーんか、嫌な予感がしませんか?( ̄ー ̄;;;

別窓 | 日月神示 | ∧top | under∨
【日月神示】渡れん者が渡りて穢して仕舞ふてゐるぞ。
2012-06-09 Sat 10:23
お久し振りの更新になりました(==)

書きたい事がいくつかあるのですが・・・
いくつかあり過ぎて書きかけの記事がイパーイ(;゚∀゚;)!!
んまぁ、8割がヤル気の問題だったりするのですがw

という事で。
えぇっと、まずはこれから。

毎度毎度、自分の記事で恐縮ですが、
今年2012年はコレコレが気になると書きました。

で、とうとう動き出しちゃいましたね。
以下読売新聞から転載させて頂きます。

皇室や文化庁 京へ移転を 首都バックアップ検討委
 災害時の首都機能バックアップに関する検討委員会が30日、上京区で開かれ、京都が受け持つことができる機能について、皇室の居住や文化庁の移転などとする中間報告がほぼまとまった。近く、国に提案する。
 検討会は府や京都市、学識経験者らで構成。機能を受け入れるエリアとしては、京都市中心部と桂イノベーションパーク、らくなん進都、学研都市を対象としている。
 検討会では、京都は首都圏と同時に被災する可能性が低く、地理的にもアクセスしやすい利便性があることを確認。その上で、京都御所や京都迎賓館があることから、皇室の人々の居住や儀礼の実施を受け入れやすいと判断した。また、文化庁や観光庁の移転、国会や首相官邸の代替施設となる可能性があるため国立京都国際会館の機能を強化することも国に提案する。
(2012年5月31日  読売新聞)


どうなるんでしょうか( ̄ー ̄;;;

私は「皇室の居住や文化庁の移転」というのは早くしたほうが良いと思います。
そうすれば、「ここってやっぱ住んでちゃダメなんだ」って、
沢山の人が気付くんじゃないでしょうか。( -ω-)ウンウン

臨終予言の方も「東京には住んでちゃダメなんだよ」と言われています。
この方は地震がくるからという理由なのですが、大きな地震がくれば誰しもが、あー逃げなきゃってさすがに気付きます。(地震が起きてから逃げても遅いんですが)
ただ、逆にこのまま何事もなく2013年を迎えて、「なんだ2012年って何もなかったじゃねーか(・∀・)♪」というパターンも考えられます。そうなると、今現在東北でお漏らししているアレが凄く気になってくるんですが・・・。

さて、ここから本題ですw

え?そうなったら国が放射能は大丈夫って言ってるから国に責任取ってもらえばいい?私は今回の震災で国は何もしてくれないし、誰も責任取らないって事がハッキリ分かりましたが。国というか、ミン主党ですね。何か期待するほうがお門違い。

民シュ党とは
こういう事ですよ↓


0099.jpg

で、こういう事↓

0100.jpg

それは、こういう事↓であり

0102.png

こういう事↓なのです。

0103.png

面白い事に、この自称ダビデと名乗る残念なお二方、
現在96歳と69歳だったりするんですね。
フセインもカダフィも金正日もポルポトも69歳でお亡くなりになりましたが。
ちなみに今日は6月9日だったりします (ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?

オマケ↓

0101.png

寒流ブーム捏造の他に、一つ目の洗脳までしてたんです。
どこのTV局か調べるまでもなく納得のロゴマークw

ここで日月神示よりそれと思われる記述を。

「下つ巻」第十六帖(前後略)
神の国のお土に悪を渡らすことならんのであるが、
悪の神わたりて来てゐるから、いつか悪の鬼ども上がるも知れんぞ。

「松の巻」第八帖(前後略)
渡れん者が渡りて穢して仕舞ふてゐるぞ。

「扶桑の巻」第一帖(前後略)
地はいろは判らん者が上に立つこととなるぞ。


全くその通りになってませんか?(==)

(・艸・)ェエッ!? この人達の事が分からない?
いやぁ、まさかそんな人はいないと思いますが、
分かり易いサイトがあったので一応リンクさせて頂きます↓

http://thinker-japan.com/thinkwar.html

あ、それと、ミン主党の後に出てこようとしてる橋シタ徹さん。
今現在、この方に沢山の人が騙されていますが、この方のやろうとしている事は、日本の解体です。道州制を押し進めていますね。道州制というのは地方分権制度の事ですが、出口王仁三郎氏は「地方分権制度はマツソンの仕組」と明確に言っています。※マツソン=フリーメイソン

これは日月神示より。

「地つ巻」第六帖(後略)
神の国八つ裂きと申してあることいよいよ近づいたぞ、
八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ。

「松の巻」第二十七帖(後略)
天も地も 一つにまぜし 大嵐、
攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。

先づ切り取りて 残るもの、七つに裂かん 仕組なり。


この中の「攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。」というのは不気味ですが、七つに裂くとか八つに裂くというのは「地方分権制度」の事を言ってるのではないでしょうか。

そもそもこの橋シタ徹さん、自署の中で「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。その後に、国民のため、お国のためがついてくる」「ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ」と言っておられるんですね。この方、政治家と弁護士になっちゃってるんですが。あ、それと、みんなの党などは論外w

こいつら彼らのやろうとしてる企みを全力で阻止しませう(`・ω・´)

という事で、今回はここまでw

別窓 | 日月神示 | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。