永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【日月神示】三十年で世の立替いたすぞ。
2012-04-02 Mon 14:12
ようやくここまで来ましたヾ(;´▽`A``
今回長くなるので記事を2つに分けました。
ですので、さっさと語らせて頂きますw

まず、この記述から。


始めの日は始めの日に過ぎん、始めの前にあるものが判らなければ、それは只の理屈に過ぎんぞ、マコトでないぞ、根から出たものではない、枝葉に過ぎん、男から女は生れんぞ、奇数から偶数は生れんと申してあろうが、一つのものの表が男であるぞ、裏が女であるぞ、男から女をつくったと申すのは或る時期に於ける教ぢゃ、岩戸がひらけたのであるから教へではならん、道でなくてはならんと申してあるぞ、道は永遠ぢゃ、〇から出て〇に至るのぢゃ。


この記述で始めの前に〇がある事が分かりました。
そして、マコト(〇九十)の数「〇一二三四五六七八九十」と、
その裏の「十九八七六五四三二一〇」を足して22年間の時節表ができました。

040.png

ここまでは「富士の仕組」で述べた通りなのですが、

以下の記述をご覧下さい。

「春の巻」第一帖
始の始と始が違ふぞ。
皆始めヒからぢゃ。

「夏の巻」第十四帖
始の始と始が違ふぞ。
後になるほどよくなるぞ。
終りの中に始めあるぞ。


「始の始と始が違ふ」とは?
始めは「一」ではなく、「〇」である事に気付きました。
これで最初の「始」は正されたのですが、その又更に「始」があるようです。

つまり、22年間の時節の前にまだ「始」があるのではないか。

それは・・・
この記述が関係してるんじゃないでしょうか。


「三十年で世の立替いたすぞ。」


ってオイオイ。22年じゃなかったのかよ('A`) …などと言ってはいけないw
単純に、30から22を引けば答えは8です。

ですから、単純に、8年足してやれば良い(・∀・)♪

「始」が違うのですから、「始」の前に足せば良いのではないでしょうか。
すると、「始の始と始が違ふ」の中の全ての「始」がこれで正されるのではないでしょうか。では、分かり易いように図で見てみませう。

041.png

こうなりますね。
22年の時節表の前に、8年を足して30年にすると、
「始」は1995年になるんですね。

1995年って・・・

「阪神・淡路大震災」
http://ja.wikipedia.org/wiki/阪神・淡路大震災

「地下鉄サリン事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/地下鉄サリン事件


神戸は「神の戸」ですから、まさに「岩戸」ではないか。
では、その岩戸、開けちゃったのでしょうか?(・ω・)



開けちゃってるんですね(・艸・)



22年の時節表に「8年」を足すという意味。

「八は開くと申してあろうが」

なんてコトでしょうか・・・
マコト(〇九十)の数に習って数を遡って数えると、
当然ですが、この年は「8」になるんですね。

042.png

「八は開く」&「八月ぐらぐら」( ̄ー ̄;

そして、昨年2011年も「八は開く」&「八月ぐらぐら」でした。


1995年 = 大震災 & サリン

2011年 = 大震災 & 放射能


起こっている事が酷似していると思うのは私だけではないハズ(==)



ってか、私は「ハルマゲドン」の記事でマコト(〇九十)の数を無視して四季を作ってしまいましたが、素直にマコト(〇九十)の数に従えば良かったのかも。(;´Д`A ```
という事で、「ハルマゲドン」と続く「旧九月八日」の記事は練り直して再UPする予定です…予定は未定ですが(・艸・)

関連記事
別窓 | 日月神示の時節 | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。