永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【日月神示】マコトのことはトリの年。
2012-04-02 Mon 14:14
さて、22年間の時節表に8年を足して30年間の時節表になりました。
更にマコト(〇九十)の数に習って数を遡ってみました。
ここまでは「三十年で世の立替いたすぞ。」で述べた通りです。

8から始まる事になるんですね…これ、おかしいですね。
マコト(〇九十)の数は「〇一二三四五六七八九十」でなければならない。
という事は、この上に更に「九」と「十」があるのではないか。
また、「八は開く」という意味なのですが、
ここで「鳴門の意味」でも引用しましたこの記述。

「八と九、九と八の境をひらくことが岩戸を開くことぢゃ」

そう、つまり、八が開く時には「九」もセットで開くのです。
という事は、やはり「九」がある。

決定的なのは、この記述。

始の始と始が違ふぞ。
後になるほどよくなるぞ。

終りの中に始めあるぞ。

何度も言いますが、マコト(〇九十)の数とは、
「〇一二三四五六七八九十」です。
終わりは「十」ですから、「終りの中に始めあるぞ」というのは、
十から始まるという意味なのではないでしょうか。

とりあえず、分かり易いように、形にしちゃいませうw

050.png

こうなりました・・・

こ、これは・・・( ̄ー ̄;;

「9」が1994年になるんですね・・・

私は「鳴門の仕組」で「天明九十六才七ヵ月、ひらく。」とは2016年の事であると書きました。その理由として【「本名は信之、天明は「雅号」である。」だから、天明(天命)を授かったその日から「96年7ヶ月」と解釈するのではないか。】としていました。


しかし・・・
天明氏、いや信之氏が96歳7ヵ月って、1994年7月4日になるんですね。

という事は、「天明九十六才七ヵ月、ひらく。」とは、
単純に「1994年7月4日ひらく。」という意味で良かったのでしょうか。
つまり、私は深読みし過ぎていた・・・!?


「2016年ひらく。」は間違ってたって事?(・ω・)


いやいや、これね、ほんとね、深い仕組なんですよw


日月神示を読んでおられる方ならウンザリするほど読まされたこの記述。

我がなくてはならん、我があってはならず、よくこの神示よめと申すのぞ。
我がなくてもならんぞ、我があってはならんぞ。
我がなくてはならず、あってはならん道理分りたか。
我を張ってはならぬぞ、我がなくてもならぬぞ、この道六ヶしいなれど縁ある人は勇んで出来るぞ。


「我」われと読む時は「あってはならん」になるのですが、
「我」と読む時は「なくてもならん」となるんですよね。

不思議ですよね・・・

「我」の意味するものとは、何でしょう?


これの事ではないのでしょうか。


「本名は信之、天明は「雅号」である。」


号」である。


雅がなくてはならん、雅があってはならず、よくこの神示よめと申すのぞ。
雅がなくてもならんぞ、雅があってはならんぞ。
雅がなくてはならず、あってはならん道理分りたか。
雅を張ってはならぬぞ、雅がなくてもならぬぞ、この道六ヶしいなれど縁ある人は勇んで出来るぞ。



という事で、1994年も2016年も正しく、
どちらも「ひらく」のではないでしょうか。( -ω-)ウンウン

こういう事↓

雅があってはならず=「信之九十六才七ヵ月、ひらく。」

雅がなくてもならん=「天明九十六才七ヵ月、ひらく。」

051.png


では続けますw

「九」が分かったので、次は「十」です。
「始の始と始が違ふぞ。」という事でしたので・・・
この年、1993年が「始の始の始」という事になります。

そしてこの記述。

「秋の巻」第二十三帖
「マコトのことはトリの年。」


1993年は酉年になります。
この記述はこの年の事を言っているのではないでしょうか。

052.png

さて、1993年が「十」になりましたが。
私、1993年って特に何かあったキヲクがありません(==)

神仕組が発動する始めのこの年、きっと何かあったに違いないw


では、一体何があったのでしょうか・・・


これね、wikiってみたら、

愕然としました。( ̄ー ̄;;;




神仕組発動の引金トリガーを引いた出来事とは・・・



199369

皇太子徳仁親王、小和田雅子のご成婚

ではないのか。


というか、それしかない(・ω・)


徳仁様と雅子様がご一緒になられるという事に、
何かとてつもない意味があるのでしょうか・・・?( ̄ー ̄;;;



そして、わたくし・・・
皇太子妃のお名前の中にある一文字が気になって仕方がないのだが・・・



雅がなくてはならん、雅があってはならず、よくこの神示よめと申すのぞ。
雅がなくてもならんぞ、雅があってはならんぞ。
雅がなくてはならず、あってはならん道理分りたか。
雅を張ってはならぬぞ、雅がなくてもならぬぞ、この道六ヶしいなれど縁ある人は勇んで出来るぞ。




関連記事
別窓 | 日月神示の時節 | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。