永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ここ最近の記事まとめ。
2012-06-14 Thu 10:18
今月は6月です。
誰でも知ってる事ですw

6月と言えば、
臨終予言の方が「東京へは絶対行かないで」と言われる月です。

という事で、えぇっと。
ここ最近私が書いた記事をまとめてみます。
というのも、自分で書いてるのに、
整理しなきゃ分からなくなってきたのです('A`)
ちょwおまww などと言ってはいけないw

では、一つずついきませう。

まず、今年2012年はコレコレが気になると何度となく書きました。

今年2012年は日月神示でいう「旧九月八日」であること。
今年2012年の旧9月8日は10月22日になり、10月22日とは平安遷都の日であったこと。
平安遷都が行われる前に南海地震が起きていたこと。
現在、硫黄島や伊勢市あたりの地形が膨らんでいること。
現在、皇室や文化庁を京へ移転することが検討されていること。

とまぁ、コレとコレの中で私が気になっている部分を抽出してみました。

そしてもちろんコレ↓も気になっているのですが。

臨終予言の方が「2012年5月から東京へ行かないで。」
「6月は絶対行かないで。」と言われていること。
また、自然発生する大きな地震として以下のものがあること。

6月-東京、神奈川、千葉
夏-宮城沖
12月-3種同時


ここでちょっと整理しませう(・ω・)

平安遷都が行われる前に南海地震が起きていた。

まず、これが気になるんですね。
現在、皇室や文化庁を京へ移転することが検討されているようですが、
平安遷都と同パターンであるとすれば、移転前に起こるのではないか。
何が起こるのか?それは臨終予言の方の言われている通りです。

次に、

2009年と2012年が似ている前回の記事で書きました。
これは、日本国民の目を「重大な何か」から逸らさせる為に、
意図的に、過去の事件やら何やらを引っ張り出してきているものと思われます。
2009年はこういった状況の中で、気が付けばミン主党政権が誕生しました。
これを型とするならば「重大な何か」とは恐らく政治的なものであろうと思われます。
2009年と2012年がなぜ似ているのか。
私は本番(2012年)の為のリハーサルを2009年に行ったのではないかと見ています。
そして今回もまた同じ事をしようとしている・・・。

次に、日月神示のこの記述。

「松の巻」第二十七帖(後略)
天も地も 一つにまぜし 大嵐、攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。

先づ切り取りて 残るもの、七つに裂かん 仕組なり。


この中の、

「攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。」

という記述は、恐らく地震の事だろうと思われます。

そして、

「先づ切り取りて 残るもの、七つに裂かん 仕組なり。」

この記述は「道州制」だろうと思われますが、臨終予言の方が言われる通り、
単純にこれらの地震↓の事を言っているのかも知れません。

6月-東京、神奈川、千葉
夏-宮城沖
12月-3種同時


こう考えてみると分かり易いです↓
まず、関東で地震 = 「攻め来る敵は 駿河灘、富士を境に 真二つ。」
その後、東海・東南海・南海地震 = 「残るもの、七つに裂かん 仕組なり」
このように、ピタリと当てはまるのです(==)
そもそもこれらの地震が起きてしまうと、
自動的に道州制みたいな事になるのかも知れません。


さらに、2009年と2012年の似過ぎてて嫌過ぎるのがコレ↓

2009年、インドネシアで金環日食 → インドネシアで大地震3連発。

2012年、日本で金環日食・・・

0106.jpg

まさにこの↓ルート↑ではありませんか。

6月-東京、神奈川、千葉
夏-宮城沖
12月-3種同時


このパターンがくるのでしょうか。( ̄ー ̄;;;

では、まとめませう。


東京、神奈川、千葉で地震
  ↓
首都遷都
※以下順不同
  ↓
宮城沖地震
  ↓
最凶最悪な政権の誕生
  ↓
東海・東南海・南海地震



さて、地震の事ばかり書きましたが、今度は政治の動き。
「最凶最悪な政権の誕生」と書きましたが、
私は今現在、一番マズイと思うのはヲザワさんです。
先ほども書きましたが、2009年と2012年が似ている理由。

2009年は、本番(2012年)の為のリハーサル。

もちろん、私がそう思っているだけなのですが。
また、以下に書く事も、私がそう思っている、感じているだけですので、お読みになられた方はどうかご自身でお考えになり、取り扱いには十分気を付けて頂きたいと思います。

では、続けます。

ヲザワさんは本番(2012年)の為に温存されていたのではないかと思うのです。つまり、わざとヲザワさん叩きが行われていた。また、ヲザワさん自身も、ワザと叩かれる動きをしていた、この時の為に。要するに、みーんな、グルなのです。民シュ党の代表選で、ヲザワさんは韓さんに負けましたね、おかしいですよね?でも、これも予定通りだったのです。おかしいな?不正があったのかな?と思わせる為にわざとこのような動きをしてるんです。そして、ミン主党は消費税を上げないとマニフェストに書いたのに、今どうなってるんでしょうか?民シュ・自ミンの両党は、消費税率を10%に引き上げることに基本合意したのです。ここで沢山の人が思うはずです「なんだ、民シュ党も自ミン党も消費税増税するのか、結局同じじゃないか」と。日本国民にとって、いや、まともな人間の感覚では、この不景気の中、消費税増税などジョーダンじゃない!と思うのが当たり前です。そこで救世主かのように現れるのが、消費税増税反対の反自ミン・反民シュ党のヲザワさんなのではないでしょうか。計画通りに。
とまぁ、このような計画を企んでいるのではないかと私は思います。でないと、本当にヲザワさんが邪魔な存在であれば、とっくに小呂されているんじゃないでしょうか・・・違いますか? 中ガワ昭一さんの時のように。

ここで、一番騙されやすい典型的なパターンを2つ書いておきませう。

1)ヲザワさんが新党を結成する → そこに橋シタさんが乗ってくる(逆も有)
2)橋シタさん叩きが始まる → ヲザワさんしかないという展開になる。


これやられると、ほとんどの人が騙されるんじゃないでしょうか。
という事で、やられる前に書いておきましたw

で、このヲザワさん、ネット上の一部の人達にすごく人気があるんですね。
なぜでしょうか?彼らは一体何者なのでしょうか?w
ネットやってるならヲザワさんの正体など2秒で分かるのに。

ヲザワさんとはこういう方↓なんですが。



そして、こんな事↓になっちゃってるんですがあーw



今の民主党の人達とドコが違うと言うんでしょうか?
外国人地方参政権は韓国メイン・政府内閣で決定するとまで言っています。
もちろん道州制にも賛成派です。
ヲザワさんは、ずーっと、今の今まで民シュ党のボスなのですw
内部分裂を装っているだけなのです。( ´,_ゝ`)プッ

ここで日月神示より。

「黒鉄の巻」第十一帖
悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。

一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、
世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。


このパターンが本当に好きなのですね、わかります。

ってか、既に動き出しちゃいましたが↓(==)
以下、北海道新聞のニュースより転載させて頂きます。

小沢元代表 増税採決なら離党、新党
鈴木代表に可能性伝える

 民主党の小沢一郎元代表が新党大地・真民主の鈴木宗男代表に対し、野田佳彦首相が消費税増税関連法案の衆院採決を強行した場合、法案に反対した上で離党し、新党結成に踏み切る可能性を伝えていたことが9日、分かった。小沢氏は採決後の対応について、「当然、何らかの決断はしなければならない。その時は新組織だ」と鈴木氏に述べた。<北海道新聞6月10日朝刊掲載>


メディアがヲザワさん支持に傾きだしたら、
おかしいなぁ?と思わなければいけません。
この方達がヲザワさん叩きをしていたのですから。

さて、次の問題。

2009年は、本番(2012年)の為のリハーサル。

と、言いましたが、なぜ私がそう思うのか。
まぁ、2009年に起きてる事が今と似てるというのが一番なのですが、
2009年に起きた出来事の中に「新型インフルエンザのパンデミック」というのがありましたね、あれって実際、パンデミックという程のものではなかったじゃないですか。これが引っかかったのですよ。今年2012年が本番であるとすると、今年は本物のパンデミックを起こす予定があるのかも知れません。どうやってするんでしょう。空から撒くんじゃないでしょうか。

コレですね、ケム・トレイル
このケム・トレイル、「トンデモ論」で片付けてしまう方をよく見るんですが、これは本当に撒いています。いや、「こういう空は普通ですよぉ〜」という洗脳をしているのかも知れません。そしてたまに何かを混ぜて撒いてみる、みたいな。そもそも私が陰謀論やら終末論やらに興味をもち始めたのはこのケム・トレイルからなのです。写真、とくに風景の写真を撮るのが好きな方ならすぐに分かると思うのですが(私がそうだから)晴れているのにいつも空が白いんです。青空が撮りたい、あの山が撮りたい、でも、いつも空が白い、いつも霞んでてあの山が見えない。おかしいなぁ、私が子供の頃ってこんな空だったかなぁ?これです。おかしいんです、信じられない方は空を見て頂きたい。これ、飛行機雲じゃないんですよ。飛行機雲なら消えてなくなるはずです。でもこれ、広がっていくんです、そして空が白くなる。

以下の写真↓は私が撮影したものです。

0108.jpg

しばらく見てるとこんな事↓になっちゃってるんです。

0107.jpg

これは昨年自宅前で撮影した環水平アークというもの。
私は38年生きていますが、昨年初めて見ました。

1010.jpg

で、コレ↓が今年の環水平アーク。

0109.jpg

38年生きてて、昨年初めて見たのに今年も見れるんですw
検索してみると、ここ最近全国各地で見られているようですね。

で、これが見れる時って、必ずケム・トレイルしているんです。
いつかこのケム・トレイルにトンデモナイモノを仕込んでくるかも知れません。そうなるとまさにコレ↓ではありませんか。これもやられる前に書いておきましたw

1011.jpg

という事で、今回は言いたい放題ブチマケてみましたが。
もちろん、あくまでも私の予測です。私はこのように思ったから、感じたから、こんな事になったら嫌だから、やられる前に書いておくのですw

まずは、臨終予言の方が言われる6月ですね。
今日は6月14日ですが・・・。

最後に2009年に亡くなられた
マイケル・ジャクソンさんの気になる動画を貼っておきます。



関連記事
別窓 | 気になること | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。