永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
白黒まだらな3年間
2013-01-17 Thu 17:36
気が付けば明けちゃってますが(==)

本年も、恐ろしく不定期更新となりますが、
てけとうによろしくお願い致します。<(__)>

ってまぁ、旧暦ではまだ12月に入ったばかりなのですが。

という事で、随分とお休みしてましたが、
ここ最近色々とあり過ぎて、何から書けば良いんだろう等と考えていると、
その内、まぁ、もういいか・・・みたいな感じで。('A`)(おいおい

えぇと、まず、選挙では自民党が圧勝でした。
ネット上でも圧勝でしたので、当然と言えば当然ですが。
言いたい事は山ほどあるのですが、私の言いたい事は、
この方が漏れなく書いて下さっているので、ここでは書きませんw
が、選挙は終わってません。まだ参院選が残っています。という事を一言だけ書いておきます。

次に、2012年という年は節目の年であり、
この年は皇室で何か大きな動きがあるのではないかとココで書きましたが。
大きな動きと言えば、天皇陛下が手術されましたね。
ただ、その他に皇室では特に大きな「動き」というものはありませんでした。

では、2012年は節目の年ではなったのでせうか?

1993年と2012年に起こった事をもう一度考えてみる。(・ω・)
まず、この時節表↓が始まるのが1993年でした。

myojotenshi.png

・この表が10と22でできている事。
・10月22日は平安遷都の日であった事。
・1993年・2012年・2023年の旧九月八日というのが10月22日であった事。
・1993年6月9日「皇太子徳仁親王、小和田雅子のご成婚」


これらの事から2012年は皇室で何か大きな動きがあるのではないか。と考えたわけなのですが、上のほうでも書きましたが、2012年に皇室では大きな動きというものはありませんでした。

では、この1993年、
皇室以外で大きな出来事というのは何が起こっていたのか・・・

1993年8月9日
非自民・非共産連立政権である細川内閣が発足
55年体制の崩壊。

http://ja.wikipedia.org/wiki/細川内閣

その他この年には河野談話というものもあったようですが。

今や脱原発・反オスプレイ等と叫んでいる左翼の 連中 方達の正体が何者であるのか誰の目にも明らかになったわけですが、もしかすると、この1993年から本格的に日本は乗っ取r(以下自粛

という可能性。(・ω・)

sk01.jpg
画像は拾い物を使わせて頂きました。<(__)>

もちろんそれ以前にも、取ったり取られたりみたいな事になっていたとは思いますが。

そしてこれから・・・

abechan.jpg

という事で「取り戻す側」と「取り戻されたくない側」とが争うわけですから、これが「白黒まだらな3年間」という事につながるのかも知れません。

ただ、この「取り戻す側」というのがですね、
ちょっとコチラ↓を見て頂きたいのですが。


abe001.png

安倍さんという方は、おじいちゃんが岸信介さんという方ですね。

岸は首相退陣後も政界に強い影響力を保持し、日韓国交回復にも強く関与した。時の韓国大統領朴正煕もまた満州国軍将校として満州国と関わりを持ったことがあり、岸信介・椎名悦三郎・瀬島龍三・笹川良一・児玉誉士夫らとは満州人脈が形成される。


岸さんは「日韓国交回復にも強く関与した」のですから、挑戦支配のマスコミが安倍さん叩きをするのはなんだかよく分かりません。んっで、この時の韓国大統領が朴正煕さんという方なのですが、その娘さんが、現在の韓国大統領、朴槿恵さんだったりするんですね。安倍政権が復活し、朴槿恵さんが大統領になりました・・・何気に笑えない事になっているのですよ( ̄ー ̄;

更に、安倍さんと麻生さんは仲の良いお友達ですが。
お友達内閣・仲良し内閣云々と言われますが、
お友達以前にこのようになっている↓わけで・・・


aso001.png

仲が良くて当然なのですね。
で、麻生さんという方は、おじいちゃんが吉田茂さんという方です。


吉田茂がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書
1)原則として、すべての挑戦人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。
2)日本への残留を希望する挑戦人は、日本政府の許可を受けなければならない。
許可は日本の経済復興に貢献する能力を有すると思われる挑戦人に与えられる。


挑戦支配のマスコミが[麻生—安倍]を叩く理由はコレなのでせうか。
そういえば、君が代が嫌いな理由として「君が代丸」といったものもありますが。


更に、インターネッツで検索してみますと、
安倍さんのおじいちゃんである岸信介さんが、このような事を言ったとか言わないとか。


長州出身の元首相・岸信介は「今の天皇家は明治天皇のときに新しくなった。実はそれまでの天皇家とは断絶している」と述べ、元公家の広橋興光氏も「睦仁と明治天皇は別人」との言葉を残しているそうだ。


最後に「そうだ」となっているので、どこまで信じてよいのか分かりませんが。
「明治天皇すり替え説」というのは誰もが一度は聞いた事があると思いますので、
上記の文を読んでも「( ´_ゝ`)フーン」くらいにしか思わないかも知れません。


でも・・・

meiji001.png

こんな事になっちゃってるんですね。( ̄ー ̄;

「取り戻す側」と「取り戻されたくない側」というのは、
一体何と何との争いなのでせうか。
それぞれの背後関係を考えてみますと、これは一体どうなっているのか?
ってな事になっちゃうのですよ。


では、自民党政権に戻らなかったら、白黒まだらな3年間から逃れられたのではないか!? というと、そちらのほうを選択しますと、今度は中から外から蝕まれていくカタチになるわけですから、もっと苦しい事になろうとしていたのではないか。んまぁ、どちらを選ぼうが白黒まだらな3年間からは逃れられない。という事ですね。('A`)

そもそも私は、どちらを選択しようが同じような結末が待っていて、そこへ至る道のりを辛い道にするのか、もっと辛い道にするのか、それしか残っていないように思っています。これぞまさに究極の選択。(笑 ...エナイ
今はまだ分かりませんね、参院選も残ってますし。
どうなっていくのでせうか、私達の日本。(´;ω;`)ウッ…


さてさて。(お?

2012年という年は「九」でした。
そして今年2013年は「十」となるワケですが・・・

myojotenshi.png

「上つ巻」 第六帖
外国の飛行機が来るとさわいでゐるが、まだまだ花道ぞ、
九、十となりたらボツボツはっきりするぞ。

臣民は目のさきばかりより見えんから、
可哀さうなから気をつけてゐるのに何してゐるのか。

大切なことを忘れてゐるのに気がつかんか。
この知らせをよく読みて呉れよ。
十月まで待て。
それまでは、このままで居れよ。


「日の出の巻」 第十帖
桜咲き 神の御国は 明けそめにけり。

十月になったらぼつぼつ会得るぞと申してあろがな。

叩かけてばたばたと叩く処もあるぞ、箒で掃く処もあるぞ、
雑巾かけしたり水流す処もあるのざぞ、
掃除始まったらばたばたに埒つくと申してあろがな、
めぐりだけの事は、今度は何うしても借銭無しにするのざぞ、
花咲く人もあるぞ、花散る人もあるぞ。



「十月になったらぼつぼつ会得る」

今年2013年ぼつぼつ会得ってくるものとは何か。

これから何が起ころうとしているのか・・・

戦争なのか。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011419050004-n1.htm

「戦争の準備をせよ」対日想定…
中国軍指導部が全軍に指示
 2013.1.14 19:03
 【北京=矢板明夫】中国人民解放軍を指揮する総参謀部が全軍に対し、2013年の任務について「戦争の準備をせよ」との指示を出していたことが明らかになった。14日付の軍機関紙、解放軍報などが伝えた。また、国営中央テレビ(CCTV)など官製メディアは最近、連日のように日本との戦争を想定した特集番組を放送し、軍事的緊張感をあおっている。
 沖縄県・尖閣諸島周辺での自衛隊との軍事衝突を意識して、習近平新指導部がその準備と雰囲気作りに着手し始めた可能性がある。
 解放軍報によれば、総参謀部が全軍に向けて出した2013年の「軍事訓練に関する指示」の中で、「戦争準備をしっかりと行い、実戦に対応できるよう部隊の訓練の困難度を高め、厳しく行うこと」と記されている。総参謀部は昨年も訓練指示を出していたが、「軍の情報化や部隊間の横の連携の重要性」などを強調する内容が中心で、今年のような戦争を直接連想させる表現はなかった。



天災なのか。
http://gendai.net/articles/view/syakai/140462

「地震雲」第一人者が緊急警告
首都圏10日以内に震度6
 2013年1月12日 掲載
 地震雲の第一人者が、首都圏震度6の大地震を警告している――。
 政府の地震調査委員会は11日、今年1月1日を基準に、日本周辺で起きる地震の発生確率を計算した結果を発表した。それによると、東南海地震の今後30年以内の発生確率は、昨年の70%程度から「70~80%」に上昇。関東大震災と同タイプの地震も確率がアップした。10日には、気象庁が昨年1年間の有感地震が3139回と発表している。3・11以前の約1.8倍。緊張状態は続いているし、不気味な予測も出た。
 3・11直前の三陸沖地震を的中させた北陸地震雲予知研究観測所の上出孝之所長が「5日の正午から午後4時に灰色の大きな帯状の地震雲を観測しました。1月10日から7日以内(+2日)に東北(岩手、宮城、福島)でM6.5(±0.5)、震度5~6の地震が起きる可能性がある」と予告しているのだ。
 上出氏によると、地震雲は、「地震が起こる前に岩板に強い力が加わり、電磁気が発生することで、プラスイオンが電磁気とともに上昇し、水蒸気に影響を及ぼしてできる」という。30年以上の継続観測の結果、10年は35回中30回、11年は54回中46回と高い的中率を誇っているだけに気になる。
「8日の午前11時30分~午後4時に白い帯状の地震雲が発生している。このことから1月10日から11日以内(+2日)、東北から関東(福島、茨城、千葉)でM6(±0.5)、震度5~6の地震が発生する恐れがある。同日の午後3~4時にも、別の白い帯状の地震雲が出ていて、1月10日から11日以内(+2日)、関東(茨城、千葉、神奈川)でM5(±0.5)、震度4の地震が起きるかもしれない」と見通した。
 用心に越したことはない。



それとも、別の「何か」なのか。

また、今年2013年は「出雲大社の遷宮」「伊勢神宮の遷宮」といったものがあり、
これらも何か深い意味があるような気がしてなりません。( -ω-)ウンウン

んまぁ、いつ何が起きても良いように、そしていつ死んでも良いように、
生きている今からしっかり身魂磨きをしておきませう。(`・ω・´)

という事で、えぇっと、実は本来書こうとしていたものとは全く違う内容になってしまいましたので、一旦ここで切りたいと思います。また、メール等なかなかお返事できず申し訳ございません。ヾ(;´▽`A``

そうそう。ひふみふでさんところが数日前からぐちゃぐちゃになっているのですが、
何かあったのでせうか。('A`)

関連記事
別窓 | 気になること | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。