永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
復興宣言から2ヵ月後。
2013-03-11 Mon 17:23
なかなか書けませんが。
いや、前回の続きを、ず━━━━━ っと書き続けてるのですが。('A`)
書き終わらないので、間に1つ記事を挟みたいと思いますw

という事で、
今日は東日本大震災からちょうど2年目になります。

abechan002.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=kmOyyUATuOw

復興宣言が行われましたが・・・
このような気になる予言がありますね(==)

それは震災2周年を迎え、
政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです。


467:本当にあった怖い名無し:2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました。
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません。

しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います。

それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです。
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります。
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです。
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません。
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります。
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります。
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします。
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです。
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません。
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します。
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます。
そのニュースを見ていたときです。テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます。
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります。
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません。
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています。
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました。
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました。
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です。
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます。
既に広島まで自治体機能が失われました。
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです。
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です。


日付けを見ると、2年前の震災直後に書き込まれたもののようですが、
震災直後に2年先の話しなどされても、当時は誰もが「そうですか」くらいにしか思わなかったんじゃないでしょうか。
でも、ここに書かれている通り、現在、箱根山の噴火が警戒されていますね( ̄ー ̄;

http://news.livedoor.com/article/detail/7419260/

1カ月で地震1300回に
「山上がり」箱根山噴火カウントダウン

ゲンダイネット2013年02月18日07時00分
 温泉地として有名な箱根の山が不気味な動きだ。先月中旬から地震活動が活発化し、噴火寸前に見られる「山上がり」(山体膨張)も観測されている。神奈川県温泉地学研究所によると、1月15日〜2月14日に起きた地震の総数は1300回以上。今月10日には、箱根のロープウエー駅で震度5の揺れが起き、ネット上でも騒ぎになった。
「1月中旬から周辺地震の数が増え始め、その後は増えたり落ち着いたりを繰り返している状況です。10日にはM2.3の大規模地震が起こっています。群発地震の増加は火山活動中の変化の可能性が高く、熱水や火山性ガスなどの流体の蓄積が原因と考えられます」(同研究所担当者)
 火山周辺では、01年、06年、08〜09年にも膨張が見られている。その上、噴気異常も起きていて、「いよいよカウントダウンか」という声が聞こえるのだ。
 箱根山が最後に噴火したのは、約3000年前。このときに大涌谷や芦ノ湖ができたとされている。
 長い間休んでいた分、噴火時のパワーは大変なものになりそうだ。地殻変動解析を専門とする元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏がこう言う。
箱根山は富士山噴火の時より大規模な噴火を起こしています。このときは山の原形がなくなるほど崩れた。威力が強いのです」
<富士山にも飛び火!?>
 噴火活動が始まれば、まずは水蒸気爆発だ。箱根町火山防災マップによれば、火口から噴石や火山灰などが噴出するという。直径数センチから数十センチの石がコンクリートの天井に穴を開け、火山灰によって呼吸器や目がやられる。
 火山灰と空気が混じった「火砕サージ」も怖い。時速60キロ超のスピードで襲ってくるから逃げるのは困難だ。
 噴火手前の水蒸気爆発でもこれである。実際に噴火したら、もっと大変である。過去の噴火では、軽石の塊とガラス質の火山灰が約60キロ離れた横浜市南西部まで達したという。「関東平野を覆っている関東ローム層は箱根山と富士山の噴火によるもの」(濱嶌氏)というから、東京も被災する恐れは強い。
 しかも、箱根山と富士山は“兄弟分”。箱根山がおかしくなれば、富士山も引っ張られる。
「富士山はすでに5合目まで亀裂が入ったことが分かっていて、いつ噴火してもおかしくありません。亀裂は富士山周辺にも及んでいて、その延長上に箱根山がある。つまり、富士山と箱根山は地盤が続いているのです。一方が噴火すればもう一方も、となる危険性があります」(濱嶌氏)
 温泉でリフレッシュするなら今のうちか。
(日刊ゲンダイ2013年2月15日掲載)


2ヵ月後というと、5月頃。
5月頃というと・・・夏前でせうか。(´ ・ω・`)

あの方のあの言葉を思い出しますが・・・

夏を待たずして、そのときが来る。
東京、千葉、神奈川、そして茨城に。


さらにこの言葉。

11月頃、銀行が機能を停止する。
ハイパー(?)インフレ状態。
大きな銀行の貸金庫→危険、今すぐ出して。
日本円は暴落、ユーロは生き残る。
見せ掛けの好景気。株上昇→破滅。
やつらが策意的に動いた結果だ。


現在、見せ掛けの好景気進行中に見えるのですが・・・

東京株終値、リーマン前超える1万2283円—
円相場は3年半ぶり95円台

時事通信 3月8日(金)15時3分配信
 8日の東京株式市場は、欧米株高や為替相場の円安を受け、幅広い銘柄が買われた。日経平均株価は前日比315円54銭高の1万2283円62銭で終わり、米大手証券リーマン・ブラザーズが経営破綻する前の2008年9月12日終値の1万2214円76銭を上回った。値上がりは7営業日連続で、約4年半ぶりの高値水準となった。
 米国の良好な経済指標の影響などで、世界的な景気回復への期待感が高まり、7日の欧米市場では主要株価指数が上昇し、為替も円安に動いた。東京市場も買い優勢で始まり、午後に円安がさらに進むと、日経平均は一段高となった。機械、自動車の輸出関連株の値上がりが目立ったほか、不動産株、小売株なども上昇した。
 「株高の背景には、世界的な金融緩和による金余り相場への期待がある」(大手証券)といい、投資家の買い意欲が強まっている。
 東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は16.15ポイント高の1020.50。出来高は48億3677万株、売買代金は3兆9377億円。
 一方、東京外国為替市場は、米国景気の改善期待などから7日の海外市場で円売り・ドル買いが加速した流れを引き継ぎ、09年8月18日以来約3年半ぶりに、1ドル=95円台まで急落した。午後5時現在は95円39〜40銭と前日比1円43銭の円安・ドル高。 



アベノミクス効果で賃上げ拡大!
ファミマ、日産…満額回答続々

2013.03.07
 アベノミクスが、庶民の財布にも恩恵をもたらし始めている。安倍政権の呼びかけに応じる形で賃金を増やしたり、春闘で満額回答する企業が増えている。大企業から中堅企業へすそ野も広がりつつある。

 「(アベノミクスの)3本の矢で企業の収益機会を増やし、雇用や所得拡大を実現する」

 安倍首相は6日の参院本会議でこう述べ、最近の賃上げの流れに手応えを感じている様子だった。

 コンビニ大手のファミリーマートが組合員約2700人を対象に、定期昇給1・5%に加え賞与を増額し、2013年度の年収を平均で2・2%引き上げると7日の日経新聞が報じた。

 ローソンが社員約3300人の賞与を増額するほか、セブン&アイ・ホールディングスがグループ54社の5万3500人を対象にベースアップ(ベア)を実施することを決めており、甘利明経済財政・再生相から「次はファミマに期待している」と“名指し”されていた。

 円安傾向を受けて収益改善の期待が高まっている自動車業界では、日産自動車が今年春の労使交渉で、労働組合の一時金要求(5・5カ月)に対し満額回答する方針を固めた。ホンダも一時金を満額回答(5・9カ月)する見通しだ。

 業績が好調な一部中堅、中小企業にも同調する動きがある。

 作業着販売のワークマンは2月に「政権の経済再生策の一つである賃金アップの要請に賛同する」とし、正社員の賃金を4月以降に3%引き上げると表明した。

 メガネ販売のジェイアイエヌも2月末、正社員とアルバイト、パート約1500人に年収の約6%分を賞与として支給。予約サイト運営の一休も3月、100人弱の社員全員に特別賞与50万円を支給する。

 ニッセイ基礎研究所の井出真吾主任研究員は、中堅、中小で年収が上がれば経済への影響は大きいと指摘し「意思決定の速い中小がいち早く賃上げすれば、大企業の背中を押すことになる」と訴える。

 ただ、現状では賃上げに踏み切れるのは、最高益を更新するなど経営が好調な企業に限られており、多くの庶民が賃上げの恩恵を受けるのはまだ先のようだ。



「ハイパーインフレ」と言えばジンバブエ。

zimba001.jpg

一見、子供から大人まで大金を手にしているように見えますが・・・

ジンバブエのインフレ率、
なんと89700000000000000000000%!!


昨年に続き、今年もまた実に状況が似ています。
備えませう。祈りませう(-人-)



それと、以前この記事の最後のほうで、
私はコレとほぼ同じ内容のものを想定している。と書きましたが、
今回、また似たような事を言ってる方がいたので貼っておきます。

北朝鮮の戦争開始宣言の件、事情知ってるけど聞く?
「残念だけど、韓国という国がなくなるのは決定事項」
「難民の輸送先に日本が含まれている」


関連記事
別窓 | 気になること | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。