永 き 代 の  全 き 神 の 字  美 し く  追 思 の 御 垣  玉 の 良 き か な
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【日月神示】十月になったらぼつぼつ会得る。
2013-07-06 Sat 08:00
お久し振りになりました。<(__)>

えぇっと。
つい先日コメントを頂きまして、まずその内容から。

「2041年が辛酉の年」だから、その年に「ひらく」じゃね?
時節表の再考をお願い致します。(・∀・)ニヤニヤ…


とまぁ、若干ニュアンスは違いますがこのような内容でした。

このコメントは承認しておりません。
頂いたコメントは少々長く、論破してあげる事もできるのですが、
ここで書くと㌧でもなく長くなってしまいますので割愛致します。<(__)>
というか、この記事がお返事になろうかと思います。
でま、この部分↓についてですね。

「2041年の辛酉の年 = ひらく」

このような事であれば、私ブログなんて書いてません。
残念ながらその道では「間に合わん」というのが私のブログです。ヾ(;´▽`A``

もっともっと、よく見て頂きたいのですが・・・

その「辛酉の年」というのは既にここに書いてあるんです。

js345.png

この時節表の始まる年が1993年の酉年だという事が見て分かりますね。
実はこの1993年が「辛酉の年」なのですよ。
いや過去の「辛酉の年」が型になっており、
1993年の「癸酉の年」が実地になっている。と言えば良いのか。
ではその型となっている「辛酉の年」がいつの事を言っているのかと言いますと、
1921年(大正10年)の辛酉の年であろうと思います。
これは、この年に何が起こったのか調べると分かるのですが・・・

『第一次大本事件』が起きた年だったりするんです。

更に、1921年から72年後が1993年なのですね。
この「72」という数は以前から気になっていたので、
あぁ、これは・・・と思い・・・ここまで書いてきた時節表と同じく、
1921年を含む計32年間に何が起こったのかを並べてみると・・・

js1921.png

ぴったんこカンカンなのですね。(・艸・)
もう一度貼りますが、こちら↓が今まで書いてきた1993年から始まる計32年間の時節表です。

js345.png

起こっている事象があまりに酷似しているのですよ。
もっと分かり易くしてみますと今現在はこんな感じです。

js1993.png

もう一度72年前の。

js1921.png

関東大震災が阪神・淡路大震災に対応しているなら、
支那事変は尖閣諸島中国漁船衝突事件に対応している。
実によく似ているんです(==)

支那事変は、1937年(昭和12年)7月の盧溝橋事件を発端として北支(北支那、現中国の華北地方)周辺へと拡大した。盧溝橋事件は、1937年(昭和12年)7月7日に北京(北平)西南方向の盧溝橋で起きた日本軍と中国国民革命軍第二十九軍との衝突事件である。この事件は支那事変(日中戦争)の直接の導火線となった。


尖閣諸島中国漁船衝突事件とは、2010年9月7日午前、尖閣諸島付近で操業中であった中国漁船と、これを違法操業として取り締まりを実施した日本の海上保安庁との間で発生した一連の事件。



更に「72」という数について。
1921年から72年後が1993年なのですが、
1921年は「第一次大本事件」が起きているというのは先程書きました。
もう一つ、この年に出口王仁三郎氏は「霊界物語」の口述を始めているんです。
どうして「霊界物語」が関係あるのかと言いますと、霊界物語は72巻なのですよ。全81巻なのですが、73巻~81巻は違う内容になってたりするんですね。

以下wikiからの引用となりますが。

第72巻までは「三十五万年前の太古の神代」という時代設定で小説と歌を中心に構成されているが、第73~81巻(天祥地瑞)は趣きが異なり、ほぼ連歌体と問答体の和歌で表現されている。


という事で【1921~1952年の計32年間】の型が、
72年後の【1993~2024年の計32年間】に移写されている。

即ち「72年周期」(・艸・)ェエッ!?

この解釈が正しければ・・・

【第二次世界大戦の型が現在に移写されている】
※正確には第一次大本事件からサンフランシスコ講和条約発効までの32年間。

という事になるのですよ。

まさに「同じ事二度繰り返す仕組」(;´Д`A ```

で、私、何度もブログ上で、十月(十月=2013年)になればぼつぼつハッキリすると書いてきましたが、何がどうしてハッキリするのかはよく分からないでいました・・・
でも、今年2013年の72年前は1941年と考えれば、なんだか分かるような気もします。
1941年から72年後の今年2013年は・・・

真珠湾攻撃の年に当たるのですから。

そしてつい先日、このような事がありました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000014-rcdc-cn

<尖閣問題>日本が「宣戦布告」!?
日本の軍事戦略は「核戦争」を招く可能性も—
香港紙
 Record China 6月28日(金)13時30分配信

2013年6月28日、香港誌・亜洲週刊は30日発売号の記事で、日本の軍事力増強は尖閣諸島の戦いを招くと指摘した。26日付で環球時報(電子版)が伝えた。以下は亜州週刊の記事概要。

日本は、中国公船に対し武力で駆逐する意向を初めて明確にした。これは釣魚島(尖閣諸島)紛争において日本が中国に対して行った宣戦布告に他ならない。日本が打ち出した「先制攻撃」という軍事戦略は、中国やアジアの軍事戦略情勢に重大な影響を及ぼす。

日本メディアによると、自民党が今月11日にまとめた「領海警備保全法」では、自衛隊の釣魚島(尖閣諸島)12海里における警備強化に重点が置かれている。同法案によると、中国公船が日本側の警告を無視した場合、自衛隊と海上保安庁は武力により中国公船を強制的に退去させる権限を持つ。

中国中央電視台(CCTV)のニュースサイトは13日、釣魚島(尖閣諸島)問題で日本が中国との一戦に備えていることについて、中国の著名な軍事専門家・尹卓(イン・ジュオ)氏の見解を紹介した。尹氏は、「中国も準備をしなければならない。中国から戦いを仕掛けることはないが、日本の先制攻撃にどう対応するのか、その方案や準備を整える必要がある」と指摘した。

中国国内では、冷静に釣魚島(尖閣諸島)問題に対処するよう呼びかける声が多い。これは、両国にとって利益になるものは何もないという意見と、一旦戦争が勃発すれば米国は日本と連携し中国に対応するために中国の敗北が確実とみる人が多いからだ。さらに、日中の争いは米国が仕掛けたもので、米国は貨幣戦争の需要が目的だと指摘する声もある。

仮に米国が日本と協力し中国を負かすことがあれば、ロシアやインドは米国の脅威にさらされるため、黙って傍観することはない。さらに、中国は国家の滅亡に追い込まれた時、核兵器を温存することはありえない。そうなってしまうと世界は混乱に陥り、悲劇が繰り返されることになる。(翻訳・編集/内山)


とまぁ、間違いないように思うのですが・・・

「真珠湾攻撃」が、先日の「日本が宣戦布告したアル!」で、
成就してしまっているなら良いのですが、
分かりませんね、ソックリそのまま同じ事が起こるわけではないようで・・・。

例えば、今回の記事に載せた表には入れてませんが、
1929年に世界恐慌というものが起きていますが、
72年後の2001年には9.11テロというものが起きています。
一見違う事象のように見えますが、
どちらも株価が大暴落している点では一致しています。

もう少し様子を見ていれば、この解釈が正しいのか間違っているのか分かってくるのですが・・・

今現在、同じ道を歩んでいるように見えて仕方がないのですよ(==)

ただ、72年前とは決定的に違う事がある。
72年前、大本によって〝みろく下生〟の型がしてあるという事です。

1928年:聖師56歳7ヵ月となり、みろく大祭を行う。

みろく大祭
昭和3年3月3日、出口王仁三郎教祖が満56歳7ヶ月を迎え、
みろく下生したことを祝して行われたのがみろく大祭の始まり。


1928年の72年後は2000年にあたります。
20世紀最後の年、2000年代の始まりの年、そして辰の年です。
この世に〝みろくの世〟を打ち立てる型は既に出来ている・・・
いや、そうであって・・・( ゚д゚)ホスィ。

それと、最後に。
今年もう一つ気になる事が起きたように思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/淡路島地震

淡路島地震(あわじしまじしん)
2013年(平成25年)4月13日(土)5時33分頃、日本の兵庫県淡路島付近を震源として発生したマグニチュード6.3の地震である。淡路市でこの地震最大となる震度6弱を観測した。同市と洲本市で住家の一部損壊が2,000棟以上に上ったのをはじめ、液状化による施設被害、水道管破損による断水などの被害が発生した。


どうしてこれが気になるのかと言いますと・・・
4月13日って、旧暦3月4日なのですね。
旧暦は陰暦である事を考えると、3月4月と読めます。

js345.png

三、四月でひらいたのが阪神・淡路大震災でした。
これもなんだか「お知らせ」のような気がしてならないのですよ。('A`)

そうそう、上のほうで、霊界物語は72巻+73~81巻と書きました。
で、72巻が72年後を指しているのだとしますと、この後に73~81巻の計9年間がありそうなんです。
という事は、【1952年+9年=1961年】=【2024年+9年=2033年】となります。
これについても続けて書こうと思ったのですが、
なかなかうまく書けないので、また後日書きたいと思います。ヾ(;´▽`A``

関連記事
別窓 | 日月神示の時節 | ∧top | under∨
| 日月神示の時節を読む |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。